BEST8

ID 191 濱口  悠

関西大学 3年生

 

コンテンポラリー・アート・ミュージアム

Simple presence

 

コンセプトとしては、引き込む・取り巻く空間である。今回の設計にあたって私は「ミニマル・アート」という美術様式に着目した。ミニマル・アートの特徴として装飾性がなく幾何学的であり、人の目を引く存在感が美しい。それを想起させる建築を目指す。

Copy right ©建築新人戦2019実行委員会 all rights reserved