SHINJINSEN 2014

本大会は終了致しました

ありがとうございました

公開審査結果発表

こちら

ABOUT ABOUT

10月3日 プログラム

10:00~19:00 展覧会(タワーイースト 5F 特設会場)
8/29に行われた1次審査により選出された101作品を展示、
並びに1次審査で提出された507作品を展示

10月4日 公開審査会プログラム

9:30 2次審査
展覧会場を審査員が巡回。16選を審議、決定。(非公開)
10:00~19:00 展覧会(タワーイースト 5F 特設会場)
*16選は公開審査会場に移動
12:00 ステラホール開館
13:00 開会式
13:20 8選・16選発表
13:40 8選プレゼンテーション
15:00 休憩
15:15 審議
16:40 閉会式

10月5日 プログラム

10:00~16:00 展覧会(タワーイースト 5F 特設会場)
*16選は空中庭園展望台ギャラリーに展示
10:00~22:30 展覧会(空中庭園 展望台 ギャラリー)
*4日の公開審査で選ばれた16選のパネルと模型が展示される



建築新人戦とは

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。 一次審査を突破した100作品は、展覧会場に展示され、二次審査・公開審査会において最優秀新人を決定し、上位入賞者はアジア建築新人戦への日本代表として、同世代のアジアの学生達とも競い合うことになります。 これは今後活躍が期待されるゴールデンルーキー発掘の場であり、他校の学生と設計課題作品を通じて、自らの構想や技量そして自身の所属する教育環境を問い直す場でもあります。 全国から多くの学生が参加されることを願うとともに、建築への高い志と情熱が躍動されることを大いに期待します。

実行委員長 中村勇大(京都造形芸術大学 教授)



開催要項

■サブタイトル
  「つなげる、夢への一歩」
■応募登録期間
  2014年6月9日(月)〜8月19日(火)
■郵送受付期間(必着)
  2014年8月25日(月)〜8月26日(火)
■公開審査会
  開催:2014年10月4日(土)
  会場:梅田スカイビル タワーウエスト 3階 ステラホール
■審査委員
  團紀彦(審査委員長・神戸大学 客員教授)
  倉方俊輔 (大阪市立大学 准教授)
  竹口健太郎(大阪産業大学 特任教授)
  平田晃久(平田晃久建築設計事務所)
  松岡恭子(スピングラス・アーキテクツ)
  吉村靖孝(明治大学 特任教授)
■展覧会
  会期:2014年10月3日(金)〜10月5日(日)
  会場:梅田スカイビル タワーイースト5階特設会場
■応募資格
  一回生 二回生 三回生 四回生 五回生
四年制大学 × -
短期大学 - - -
短期大学専攻科 × - - -
二年制専門学校 - - -
三年制専門学校 - -
高等専門学校 × × ×
■応募対象作品
  四年制大学・専門学校:1年次から3年次の前期までの課題作品
  短期大学:短期大学の課題作品
  短期大学専攻科:1年次の前期までの課題作品
  高等専門学校:4年次から5年次の前期までの課題作品
  備考:グループでの参加は不可。
  留年生の参加は不可。1人1作品まで。
■お問い合わせ先
  ks2014.info@gmail.com
■主催
  建築新人戦実行委員会

entry ENTRY

応募登録方法(一次審査)

1. まず、建築新人戦応募登録フォームにて応募登録を済ます

2. プレゼンテーションシートを完成する
・A3用紙4枚にまとめること
・各用紙全ての表側の右下に登録ID(MS ゴシック 20pt)を記載する
・所属学校名、設計者氏名は一切記名しない

3. 課題文説明用紙、応募申込用紙を下記リンクよりダウンロードし、全ての欄に記入する

4. 指定のA3クリアファイルに、課題文説明用紙、プレゼンテーションシート4枚、応募申込用紙、学校の課題文のコピーを入れて郵送する
指定A3クリアファイル
ナカバヤシ 超薄型ホルダー・キャプチャーズ A3 HUU-A3CB
ファイルの1ポケット目に課題文説明用紙、2~5ページ目にプレゼンテーションシート、6ページ目以降に応募登録申込用紙、学校の課題文のコピーをはさむ

5. 提出先を確認する 〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階 立命館大学梅田キャンパス
「建築新人戦2014」宛

6. 郵送期間を確認する
2014年8月25日(月)・2014年8月26日(火)の2日間に必着

提出資料

項目をクリックするとPDF資料をダウンロードすることが出来ます

■提出に関しての注意事項

■一次審査への提出について

■一次審査チェックリスト

■応募申込用紙(大学用)

■応募申込用紙(専門学校)

■応募申込用紙サンプル(大学用)

■応募申込用紙サンプル(専門学校)

■課題文説明用紙

■課題文説明用紙サンプル

entry JUDGES

團 紀彦

画像1 画像2

建築家
都市計画家  
1956年 神奈川県生まれ  
1979年 東京大学工学部建築学科卒業  
1982年 東京大学大学院(槇文彦研究室)  
1984年 米国イェール大学建築学部大学院卒業  
1986年 團紀彦建築設計事務所設立

倉方 俊輔

画像1 画像2

建築史家  
1971年 東京都生まれ  
1994年 早稲田工学部建築学科卒業  
1996年 早稲田大学大学院修士課程修了  
1999年 早稲田大学大学院博士課程修了  
2010年~2011年 西日本工業大学准教授  
現在 大阪市立大学准教授

竹口 健太郎

画像1 画像2

大阪産業大学特任教授
アルファヴィル代表  
1971年 京都府生まれ  
1994年 京都大学工学部建築学科卒業  
1995年~1996年 ロンドン・AAスクール留学(FOAに師事)  
1998年 京都大学大学院修士課程修了、アルファヴィル設立  
現在 大阪産業大学特任教授、神戸大学非常勤講師

平田 晃久

画像1 画像2

平田晃久建築設計事務所  
1971年 大阪府生まれ  
1997年 京都大学院工学研究科修了
1997年 伊東豊雄建築設計事務所  
2005年 平田晃久建築設計事務所設立

松岡 恭子

画像1 画像2

株式会社スピングラス・アーキテクツ 代表取締役  
NPO法人福岡建築ファウンデーション 理事長  
1987年 九州大学工学部建築学科卒業  
1990年 東京都立大学大学院修士課程修了  
1991年 米国コロンビア大学大学院建築学部修士課程修了  
1992年 マツオカ・ワン・アーキテクツ設立  
2002年 (株) スピングラス・アーキテクツに改称  
2007年 東京電機大学未来科学部准教授就任

吉村 靖孝

画像1 画像2

吉村靖孝建築設計事務所  
1972年 愛知県豊田市生まれ  
1995年 早稲田大学理工学部建築学科卒業  
1997年 早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了  
1999年~2001年 MVRDV在籍  
2005年 吉村靖孝建築設計事務所設立  
現在 明治大学特任教授

FOREIGN FOREIGN

日本語

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。
一次審査を突破した100作品は、展覧会場に展示され、二次審査・公開審査会において最優秀新人を決定し、上位入賞者はアジア建築新人戦への日本代表として、同世代のアジアの学生達とも競い合うことになります。
これは今後活躍が期待されるゴールデンルーキー発掘の場であり、他校の学生と設計課題作品を通じて、自らの構想や技量そして自身の所属する教育環境を問い直す場でもあります。
全国から多くの学生が参加されることを願うとともに、建築への高い志と情熱が躍動されることを大いに期待します。

   

実行委員長 中村勇大(京都造形芸術大学 教授)

ENGLISH

Kenchikushinjin is a competition of design assignments, which is for students study at following education institution: universities,junior colleges,vocational schools,technical colleges.
The selected work that outlived first elimination will be displayed at a gallery and receive their second public examination panel. During the public examination,the top sutdents will be able to participate in the Asia Kenchikushinjin Competition.They will compete with other students from other Asian coutries.
In this competition,we not only hope to dig out the golden rookie who will be taken an active part in the future,but also want every students to think and criticize about thier own work and education environment by communicating and emulating with students from other schools.We are looking forward to having excellent students from all over Japan to participate in this competition and be more active towards architecture.

The Chairman of Executive Committee Nakamura Isamu

CHINESE

建筑新人战是以参赛者在所属的教育机构(大学•短期大学•专科学校•大专)的课题设计为对象实施的大赛。
通过第一次审查的100件作品会被公开展示,并通过第二次审查和公开评审绝对其中的最优秀作品。在评审中名列前茅的作品将会被送选参加亚洲建筑新人战,和同年龄的亚洲其他各国学生角逐。
建筑新人战既是发掘明日之星的舞台,也是通过和他校作品的较量来重新审视自己的设计以及本校教育环境的舞台。 我非常希望有来自全国的更多学生参与到大赛中来,也十分期待他们通过本大赛燃气更高的建筑学习热情和斗志。

执行委员长 中村勇大 京都造形艺术大学 教授

KOREA

건축신인전은 각 대학, 전문학교, 고등전문학교, 단기대학의 설계과제에서 제작한 작품을 대상으로 실시하는 콘테스트입니다. 1차심사를 통과한 100작품은 전람회장에 전시되며, 공개로 이루어지는 2차심사에서는 최우수신인이 결정됩니다. 또 상위입상자는 일본대표로서 아시아건축신인전에서 동세대 아시아 학생들과도 겨루게됩니다.
이 대회는 앞으로 활약이 기대되는 골덴루키를 발굴하는 자리이며, 타 대학 학생과 설계과제작품을 통해 자신의 구상과 기양, 그리고 자신이 속한 교육환경을 재인식 하는 자리 이기도 합니다. 전국에서 많은 학생이 참가하길 기원하며 건축에 대한 높은 의지와 열정이 약동하길 크게 기대합니다.

   

실행위원장 나카무라 이사무(교토조형예술대학교 교수)

VIETNAM

"Tân binh Kiến trúc - Shinjinsen" là một cuộc so tài giữa các tác phẩm đồ án kiến trúc được gửi đến từ các đơn vị đào tạo giáo dục (Đại học, Cao đẳng, Trung cấp, các trường dạy nghề).
100 tác phẩm vượt qua vòng 1 sẽ được trưng bày tại hội trường triển lãm và thông qua vòng 2- vòng công khai, sẽ được bình chọn trực tiếp với mục đích đưa những tác phẩm ưu tú nhất vào vòng trong, nơi mà các thí sinh sẽ được gặp gỡ và so tài với sinh viên đồng thế hệ đến từ khắp châu Á.
Đấu trường này là nơi tìm kiếm những tài năng trẻ của ngành, cũng là nơi mà thông qua các tác phẩm dự thi, chúng ta có cơ hội để nhìn lại và cải thiện, phát triển bản thân cũng như đơn vị đào tạo của chính mình. Chúng tôi rất mong sẽ nhận được sự tham gia nhiệt tình từ khắp mọi nơi của các bạn, cũng như hi vọng rằng sẽ luôn được thấy sự đam mê, nhiệt huyết mà các bạn dành cho ngành Kiến trúc.

Chủ tịch ban chấp hành: Nakamura Isamu

ACCESS ACCESS

会場

〒531-602
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
梅田スカイビル

周辺の交通機関からのアクセス

  • JR大阪駅から
  • JR大阪駅中央北口から徒歩およそ8分

  • 阪急梅田駅から
  • 阪急梅田駅茶屋町口から徒歩およそ12分

  • 地下鉄御堂筋線から
  • 地下鉄御堂筋線⑤番出口から徒歩およそ12分

CONTACT CONTACT

お問い合わせはコチラから


Email: ks2014.info@gmail.com

名前 ※必須
メールアドレス ※必須
お問い合わせ内容 ※必須
Copy right ©建築新人戦2014実行委員会 all rights reserved お問い合わせはコチラ