BEST16

ID 338 古荘  衣理

立命館大学  2年生

 

風景のパヴィリオン

編楠ーふみなー

並木と、であう。並木で、であう。

 

常緑樹であり、年中通して青々とした緑のクスノキ並木の下を通るという動作だけで並木を楽しむだけでなく、並木の中で過ごすスペースをレベル差のあるスロープをあむことで作り出し、並木と周辺に新しい風景と「であう」ことを可能にした。

Copy right ©建築新人戦2019実行委員会 all rights reserved