ID 443 長橋 佳穂

関東学院大学 3年生

 

あり続ける住宅

こころのすみか

 

人は建築を作り、まちによりどころを作る。人は無情に建築を壊し、まちのよりどころを壊す。一つひとつの建築がありつづければ、よりどころもありつづける。ひとにありつづける心を包む建築は、ひとを愛し、ひとを愛す建築は、まちのひとに愛される建築になれる。

Copy right ©建築新人戦2019実行委員会 all rights reserved