BEST16

ABOUT

ID 0205

森  史行

近畿大学3回生

 

時々刻々と-半透明なハコと身勝手なモリの美術館-

 

身勝手だが包容力のあるモリ、そこに置かれた半透明のハコ。それによりアート、展示空間、美術館は様々な表情を見せる。この美術館は大きな時間軸の中で時に繊細に、時に大胆に、刻々と成長する。

 

 

 

JUDGE

建築新人戦2017

 ASIA

ARCHIVE

BLOG

Copy right ©建築新人戦2017実行委員会 all rights reserved