BEST8

ABOUT

ID0368

工藤  浩平

東京都市大学  3回生

 

建築2.0をめざして

~空間的自明性の強調~

 

現実と仮想の空間を『二元論』で捉え、そこから創出する『現実の自明性』によって、現在の学生にしか学ぶことのできない建築を獲得する。

新たな空間的価値を抱いた建築は建築2.0と呼ばれ、その了得は後世に委ねるとする、、

 

 

 

JUDGE

建築新人戦2017

 ASIA

ARCHIVE

BLOG

Copy right ©建築新人戦2017実行委員会 all rights reserved